パーマメニューについて<表参道青山でパーマの上手い美容室ブルーフェーセスのブログ>


以前サロンブログでお伝えしたように、2016年はパーマが来るとお話ししました。

2016年はパーマがくるかも

IMG_9644

そのことについてもう少し突っ込んで話していきたいと思います。

パーマは1930年代に電気パーマが流行っていたそうです。

その時のパーマの目的は、その当時のおしゃれもありますが、主に洗ってそのまま的な感じや、そのチリチリパーマをカーラーで巻いて、それを銭湯によくあるお釜ドライヤー、頭にかぶる宇宙服の頭みたいな奴です。(ちなみにうちの実家に3台有り、現役で稼働しています。

その後、チオグリコール酸という今でも使われている(もちろん改良されたもの)薬剤が主流になってきます。

その後、ストレートパーマなどが出てきて、今では少なくなった30センチ〜40センチのプラスチック製の板を50枚ほど髪につけてぶら下げる初期ストレートパーマなどが流行りました。

IMG_8351

そして、デジパーとかエアウエーブとか、色々出てきたのですが、パーマをする人は減少中の傾向にあります。

IMG_8352

パーマをかけないゲストに聞いてみたところ、パーマは髪が傷む、また以前やったら失敗された、そして何よりパーマが似合わないなどネガティブな意見が多いですね。

それならゲストのパーマに対するマイナスイメージをプラスに変えることができれば、またパーマをやる人が増えるのではという思いで2016年に本格的にメニュー化する予定のデジキュアというメニューです。

前回紹介したヒートフィックスパーマとは考え方の違うパーマです。

image

デジキュアとは、簡単に言うと、デジタルパーマの再現性にコールドパーマ(液を付けてかけるパーマ)の中間の質感で通常のデジパーの約半分の時間で終了します。

来年早々にはメニューとして出していきますのでご期待下さい!!!

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。