冬のカサカサ髪の簡単予防法(表参道青山の美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


こんにちは

今年のお正月はとても暖かく過ごしやすい感じでしたが、最近少し寒くなってきましたよね。

寒くなってくると暖房器具などを使うので肌も髪もカサカサになっちゃいます。

髪が乾燥してくると切れ毛や枝毛の原因になるばかりか、髪の毛ダメージのすべての原因につながってきますので、この時期は乾燥をなるべく防ぐというのが大事になってきます。

これから数ヶ月はそういう悩みを相談されるゲストが増えてきます。

そこで今回はサロンクオリティーのヘアケアをご自宅で簡単に出来る方法をご説明します。

まず、必要なものは、シャンプーとトリートメントとアウトバスオイルです。

「そんだけでいいの?」と思われるとと思いますが、、、そうです。これだけで大丈夫です。

いろいろと準備が必要になってくると、面倒くさくてやりたくなくなりますよねー。

面倒くさいと、自分ならやりません。。

まぁシャンプー、トリートメントはお家にあっても、オイルは無いって方もいると思いますが、アウトバスオイルだけは準備してください!!!

それでは解説していきます。

まずこの方法は、長年お世話になってる一般誌ライターの門田さんに教えていただいた方法を、自分で試しながら一番質感が良いやり方を書いていきます。

まず普通にお家でシャンプーをします。自分は年齢的にも毛根ケアをやっておかないとあぶない可能性があるので、髪がカサカサになるのを承知で、某メーカーの某頭皮用シャンプーを使っています。緑のヤツです。当然これだけでは恐ろしいほどに髪が軋みまくります。

(後は週二回はアミノマスターモイストリッチシャンプーを使います。たまに髪に栄養って感じです)広告

IMG_8595

そんな髪が軋んだシャンプー後、そのまま髪をタオルドライします。もちろんワサワサ髪をこすりながら拭き取るのではなく、優しく髪を揉み込むように水分を拭き取るイメージで。

そしてその髪にオイルをワンプッシュ髪に揉み込みます。基本的には好きな質感のオイルが良いのですが、自分が試したオイルはこの3本です。

IMG_8629

そしてそのまま通常のお風呂で使っているトリートメントを髪に付けて1分待って、その後シャワーで流してください。。

これだけです。

これだけですが全然違います。。

何が違うか、

髪がツルツルキュッキュッしている。

髪がしっとりしている。

癖毛の髪がまとまり易くなる。

次の日1日質感が持続している。etc.

じゃあ髪が細い人はベタッとするんじゃないの?と思われるかもしれませんが、髪が細い人はシャンプー後タオルで水を拭き取らないでそのままオイルで、仕上がりに重さが出ないと思います。

後は普段通りのケアで大丈夫ですよ。

簡単なのでぜひ試してみてください!!!

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。