自分に似合う髪色は?(表参道青山の美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


こんにちは

北川景子&DAIGOも結婚しちゃいましたね〜!

するするとは言われてましたが、すごいカップル誕生ですね!

本題いきます!

何年もヘアカラー時代だと言われるくらいヘアカラーをしている方がたくさんいらっしゃいますね。

自分が美容師を目指し初めたときは、基本白髪染めが多く、またヘアマニキュアをやる方がすごく多かったと思います。

もちろん明るく染める人もいたのですが、その当時はヘアカラーよりもソバージュというパーマヘアが流行っていました。

ソバージュパーマがハードなのでそれからヘアカラーで明るくする感じでは髪が尋常じゃないくらい傷む危険もあり、またその時代のファッショントレンドが黒いファッションが流行していたので、カラーで髪を明るくする人は少なかったです。

※ヘアカラーをが進化して最近ではそこまで髪が傷みにくくなりました。

そんな時代を経て、また現代トレンドと相まってヘアカラーがすごく増えてきました。

ただゲストによくきかれる質問で、「私にはどんなカラーが似合いますか?」

と、すごく難しい質問を投げかけられる方が非常に多いですね。

ぶっちゃけ、感覚やそのゲストのライフスタイルなど分かっていると、「アッシュブラウンがいいんじゃないですか」とか言えますが、

初めてご来店される方などは、そのゲストを見て提案していくことになります。

それでは今回は超基本的な部分をご説明しますね。全部説明していくと長くなりますので、何回かに分割してお伝えしていきます。

今回はその人に似合う髪の明るさをご説明しますね。

その人に合うカラーの明るさは、まず瞳の明るさで見ていくと良いでしょう。

瞳の明るさで8トーン以下の明るさの場合はダークな瞳の色になります。その場合の髪の明るさは瞳と同じ明るさか7トーン位の髪の明るさがその人に合いやすいです。

IMG_8676

瞳の明るさで9トーン以上の明るさの場合は明るい瞳の色になります。その場合の髪の明るさは、瞳と同じ明るさか10トーン位の髪の明るさがその人に合いやすいです。

IMG_8679

こちらは瞳の明るさが髪の毛よりも暗い場合は、肌をくすませる原因になります。

IMG_8683

こちらは逆に瞳の色が明るく、髪が暗くなりすぎると髪が重く自然な見え方になります。

IMG_8681

簡単にまとめてみると、、、

  • 瞳の明るさで8トーン以下の明るさの場合瞳と同じ明るさか7トーン位の髪の明るさがその人に合いやすい。
  • 瞳の明るさで9トーン以上の明るさの場合は髪の明るさは、瞳と同じ明るさか10トーン位の髪の明るさがその人に合いやすい。
  • 瞳の明るさが髪の毛よりも暗い場合は、肌をくすませる原因。
  • 瞳の色が明るく、髪が暗くなりすぎると髪が重く自然に見える

まだまだ、たくさんの似合わせ条件がありますので、また次の機会にでもお話ししますね!!!

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。