逆三角顔に似合う髪型(表参道青山の美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


こんにちは

それでは逆三角顔型に合うヘアスタイルのポイントをお話ししていきたいと思います。

今回の逆三角顔型顔型のイメージからお話ししていきます。自分の主観、感性でのお話ですので、もちろん他にもあると思いますので。

逆三角顔の方の特徴

  • 頬骨が張っているので顔が広がっている印象を受ける。
  • 逆三角なのでハチが張っている印象がある。
  • 顎先がシャープで強めな印象を受ける。

逆三角形顔型をカバーしやすいレングス

ミディアム

シャープな顎先をカバーしやすいレングスで、毛先に空気感、または、パーマをかける事でシルエットの足りない部分をカバーしてくれ、優しい印象になる。ただしハチが張っている場合もあるので、トップのみにボリュームをつけた方がよりGOOD。逆にクールに見せたい場合は毛先のボリュームをおさえる事で逆の雰囲気も楽しめます。

hair  hamamoto kengo

ショート

逆三角シルエットは頬骨が張っている印象なので、フェイスラインに遊びを作ると顔の横幅を一気にカバー出来る。ただしショートの場合は引き締めるような襟足のデザインだと頬を強調してしまうので、襟足部分は前から見えるようなデザインの方が向いています。

hair  takamori kyosei

その髪型によっては大丈夫なレングス

ロング

ロングスタイルの注意点は、髪質が軟毛の人など、ペタンコシルエットになってしまうと、顔型をカバーしきれないので、パーマなどでふんわり感を出す事が重要になります。また、前髪をラウンド気味(コメカミまでかぶるような丸みを帯びたライン)にする事で顔の横幅もカバーしてくれ、バランスが取れやすいデザインになります。

B004454547_271-361

hair  hamamoto kengo

今回は、4回に渡って各顔型に合うレングス(髪の長さ)ポイントに書いてみました。顔型と髪型の組み合わせではその人に似合う髪型になります。今後は顔のパーツも組み合わせた記事も書きますのでよろしくお願いします!

その他の顔型別記事も是非読んでみてください!

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。