小野君の髪型(表参道青山の美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


こんにちは

先日、うちのスタッフ小野カイト君が髪を切りたいと話していました。

ただ髪型をどうしたいか決められないようで悩んでいるようです。
ちなみに現在の髪型だと、いずれスタイリストになった時にお客様が気持ち悪がって自分に付かないのでは?という心配をしているようです。

小野 「俺モード系にしたいんすよ」

高森「お前顔がモード系だからしつこくなるよ」

小野「他人とはかぶらないで、一癖も二癖もあるような感じがいいんすよね」

高森「大丈夫だよお前元々の顔が一癖も二癖もあるから」

小野「へ、そうっすか?」

高森「そうだよ」

仕方ないので何か小野カイト君に合った髪形を提案してあげることにした。

まずはハットを取ってウイッグを被せてみた。

うーん昭和のジャニーズって感じか・・・イマイチだな

あーこれはモードを通り越してて、新宿辺りで職質受けそうだな〜

あー帽子と合うけどモードじゃないし、カイトらしくないし普通過ぎる。

高森「じゃ、ちょっとデッサンしてやるよ。オシャレモード系のやつで」

小野「本当すか?お願いします!」

高森「いいよ」

高森「じゃまずこれは?」

小野「??」

高森「題して外ハネプチバング

高森「セクシー外ハネがポイントだな」

高森「女の子がやると普通だけど、それをお前がやるからモードなんだよ」

小野「ほ、他にもありますか?」

高森「じゃこれは?ニューボックスボブ

高森「キャップ被ってるみたいなデザインだから、これなら、これから帽子被んなくてもいいよ。お前の地肌にも優しいスタイル」

高森「前髪のカールはコテで外ハネワンカールで」

小野「すっすい、ませ、ん、、他のありますか・・」

高森「贅沢なやつだなー、じゃこれは?」

高森モードジャパン2016

小野「へ??」

高森「ちなみに横から見たらこんな感じだよ」

小野「マジっすかー」

高森「これこそ究極のモードジャパン2016って感じのスタイルだなー」

小野「も、もーど、じゃぱん・・」

高森「じゃ、この中から選べ」

小野「いや、ちょっ」

高森「遠慮すんなよ〜お前〜コラー」

小野「じ、じゃ、これかな・・この中でなら・・」

高森「そうだなー俺もそれがいいかなーって思ったんだよー」

高森「お前の頭皮にもいいからなぁ」

高森「決定」

小野「・・・・・」

ただ、この髪型もお客さんが付かないような気がする・・・

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。