ベース顔型補正髪型(表参道青山の美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


こんにちは

今回は以前に投稿した記事で「ベース型に似合う髪型」が反響があり、見ていただいているようなので、もう少し突っ込んで解説してみたいと思います。

その時もお伝えしたベース顔型の特徴です。

ベース(エラ張り)顔の方の特徴

  • 顎先がシャープに見えない
  • 顔型シルエットが四角く見える
  • 顔型シルエットが四角く見える
  • 顔が大きめに見えてしまう(頬骨が張った感じ)
  • エラが張っている

これは前回解説した内容ですが、日本人はエラの張った骨格の人が多いので割と横広がりの顔立ちが多いのです。

いわゆる
エラが目立つ顔型=横に広めの顔型ということになりますね。

ヘアスタイルのバランスは、髪型も顔型も足し算と引き算で考えられます。必要なところには髪の毛を残して、不要な部分は取り除く。そしてそのバランスで顔に合わせていくということなんですね。

今回はベース型の顔型に似合う2点の髪型を見ながら解説していきます。

ケース1

ちなみに、写真のモデルさんはヘアでかカバーしていますが、多少横広がりでベース型の顔型の部類に入ります。

IMG_9196

頬骨が外に広めで、そのままエラの広さもみられます。

IMG_9197

この髪型の特徴は、顔にかかるサイドの部分に丸みを持たせ柔らかさを出し、後頭部下の襟足部分は毛先を動かしエラの見え方をぼかすのがポイントです。また前髪の部分に隙間をあけることでシャープに胃sる効果があります

IMG_9198

ケース2

またこちらのモデルさんは面長ベース系にの顔型になります。横幅は広くはないですが面長のベース型です。

IMG_9193

縦に長めでエラの位置も多少広がっている場合

IMG_9200

前髪は多めにふんわり作ります(ただパッツン系はNGで顔が角ばって見えてしまいます)

トップ大きく作りすぎないでこめかみ部分は横にふんわりと少し丸みを付けることで顔も引き締まった印象になりますよ。

IMG_9201

ベース型、エラ張り顔型補正の最大のポイントは小顔効果のある髪型です。ヘアスタイルでそこのポイントをうまく解消出来ると良いと思います。

また、顔型に合わせて髪型補正していく=自分に似合う髪型ということなので、似合う髪型を見つけることで、顔型もカバーされていると言えますね。

似合わせ、顔型はまた解説していきますね!!

サロン情報  ブルーフェーセス表参道

最新美容、ヘアスタイル情報  TAKAMORIKYOSEI.COM

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。