老化による薄毛に朗報!(青山 表参道美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


こんにちは

今朝テレビを見ていると、

人は年をとると、なぜ頭の毛が薄くなるのか。
その仕組みを、東京医科歯科大学の研究チームが解明したそうです。

素晴らしい!

毛を生み出す細胞を作る幹細胞を研究し、その幹細胞の一生を追跡して研究したそうです。

その結果、幹細胞は、

年齢が若いうちは毛を生み出す細胞を作り続けるが、年をとると、作る能力が低下し幹細胞がふけや垢になって皮膚からはがれることがわかったそうです。

その為に毛根が小さくなり、それにつれて、生えてくる毛も細くなって最終的には生えなくなるらしい。怖いですね。

しかも、毛根が小さくなり薄毛になるのは、男性だけではないそうで、毛根には性別に関係なく、女性でも年を重ねると小さくなって薄毛になるとのこと。

女性とはいえ安心出来ません。

そして朗報!

幹細胞にあるタンパク質の一種の17型コラーゲンというたんぱく質の減りを抑えることで、薄毛の進行を抑えられるとのこと。

治療薬が5年から10年の間でできればと考えているらしいです。

これが出来れば老化による薄毛が無くなる可能性も出て来ますね〜

将来的に薄毛の方が減れば良いですよね。それまで何とか維持させましょう!

ただし費用が気になりますが、、、続報を待ちましょう。

関連記事もどうぞ

↓↓↓↓

20代女性も薄毛の悩み

20代女性も薄毛の悩み2

簡単アンチエイジングスキャルプケア


ご質問など→   お問い合わせ

サロン→  ブルーフェーセス表参道

最新ヘア情報、美容室Q&A→  TAKAMORIKYOSEI.COM

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。