前髪くせ毛を簡単に直す方法(青山 表参道美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


今回はゲストのお悩みQ&Aで「前髪のくせ毛をなんとかしたい」の解説をいたします。

前髪のくせに悩みの方は非常に多いです。皆さん何らかの生えぐせなどがありますね。

朝ブローしても湿気があるとすぐにうねったり、分けめが出来てどうにもならない何てこともあります。

そこで今回は、朝にブローする時にちょっとだけ手を加える事で一日中長持ちするテクニックを紹介します。

とにかく前髪のくせ毛まっすぐしたい

夜寝る前に洗ったときは、濡れてる間にしっかりくせを伸ばしましょう。くせが強かったり、分けめがしっかりしている髪質はこの段階で下の図のように左右に強めに引っ張りながら乾かして下さい。夜しっかり手を加えておくと朝がとても楽ですよ。

ただ、夜しっかり乾かしても朝起きると汗などでくせ毛のうねりが出たり、分けめが付く生えグセは、パックリ分かれている場合があると思います。

ここでのくせ毛伸ばし使用アイテム1
くし&手&ヘアスプレー(ハードタイプ)

  • 寝起きのくせでどうしようもない髪の毛に霧吹きなどで軽く湿らせます。

  • 次にくしにヘアスプレーを振りかけます。(くしの歯に水滴が付く程度)
  • その後前髪の内側から2、3回とかします。
  • ドライヤーをかけながら、前髪を強めに引っ張ります。

これである程度のくせ毛前髪はまっすぐ伸びます。

くせ毛をまっすぐしながらカールも付けたい

ここでのくせ毛伸ばし使用アイテム2
ロールブラシ&ヘアスプレー(ハードタイプ)

  • ロールブラシにハードスプレーを振りかけます。
  • くせを伸ばしたい前髪の内側からロールブラシね2、3回とかします。
  • そのままロールブラシで前髪を内巻きにブローします。

ナチュラルにくせを伸ばしたい

ここでのくせ毛伸ばし使用アイテム3
デンマンブラシ&ヘアスプレー(ハードスプレー)

  • くせを伸ばしたい前髪を引っぱり出して、前髪の内側からヘアスプレーを、軽く振りかけます。
  • その後デンマンブラシでブローします。

これである程度のくせは伸びたと思います。その後はカーラーで巻いたりしてもOKです。

まとめ
  • くせ毛を伸ばすために重要なポイントとして、
    シャンプー後に髪を乾かす時点でしっかり乾かしておく。

  • ブローで伸ばしただけでは湿気などでくせ毛が出てきますので、ベースとしてヘアスプレーを使う事で髪のくせは収まり長時間持続します。使用ヘアスプレーはあまりバリバリしないタイプがいいでしょう。

  • あまりにもくせや生えグセが強い場合は、その部分を引っ張りながら乾かす。(首に力を入れないと倒れるくらいの力で引っ張る)

ご質問など→   お問い合わせ

サロン→  ブルーフェーセス表参道

最新ヘア情報、美容室Q&A→  TAKAMORIKYOSEI.COM

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。