中国の巻き髪アイテムでオノ君の髪を巻いてみた(青山 表参道美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


先日サロンの洗い場の棚を開けてみると・・・

この箱は⁉︎

WIND SPIN?

このインパクトのある箱を見てみると、遠い記憶が蘇ってきました。

数年前に北京にて・・・

北京でのセミナー終了後、アカデミーの校長カクさんが、「タカモリセンセ」と話しかけてきました。

カクさん

image「センセ、コレドウゾ」

image「なんですかコレ?」

image「アタラシ、ビヨウノキキデス」

image「へー」

そんな昔の記憶が蘇ってきました。

帰国後数年間、棚に入りっぱなしでした・・・すいません。カクさん・・・

やってみない事には、カクさんに申し訳ないので箱を開けてみることに

image

おー!何かわからないが凄い!近未来な感じです!!(こんないっちゃってるデザインは大好きです)

image

箱から想像してみると、風向きが変えられるスイッチですかねこれは?

image

この筒の中に髪の毛を入れてドライヤーの熱風で形を作るものですね。

たまたまオノ君がウロチョロしていたので捕まえて試してみることに。

image

imageなんすかこれは?

image「ザ・巻き髪スペシャルのwindspinだよ〜ははは〜)

image「そうなんすか?怪しいすね・・・」

image「ははは、大丈夫だよ気にすんなって」

image(いや、あんたが一番怪しいんだけど・・・)

そしてヤケに嬉しそうなマッキーも手伝いで捕まえてきました。

image

imageこれでオノの髪を巻くんすかーフフフフフ〜」「了解です

imageヤケに嬉しそうだね・・・

そして施術はマッキーに任せて、まずオノのくせっ毛を筒の中に入れていきます。

image

どんどん根元近くまでくせっ毛を入れていきます。

image

ここでドライヤーを横の筒から差し込んで、スイッチオン!

image

ブォーーンっという音と共に洗濯機のようにオノ君のくせっ毛がグルグル回転しています。

image

そして抜いてみると、「オェッ!

オノ君のくせっ毛にエレガントなカールが付いてます。とてもミスマッチすぎて私とマッキーは何か悪い事でもしているような錯覚を起こしましてしまいました。

image

じゃ左側は、逆は下の蓋を取ってドライヤーの熱を逃がしながらやってみることに。

image

ブフォー「スゲェっ」

image

スポっ(筒から抜いて)

えっ凄い。。オノ君のくせっ毛がチュロスのようになって出て来ました。

image

そのまま後ろの方までやっていきました。

image

スポっ!(ゴボウのようになったオノ君のくせっ毛)

image

オノ君もwindspinのパワーの虜になってます。

image「凄いっすねーこれ」

image

そして全体が終了しました。まさにレゲエ風です。

image

そしてカールをほぐしてみると・・・

なんと、、、いいじゃないですか〜!しかもジュンジュンみたいになってるじゃないっすかー⁉︎

image

こちら側のカールは蓋を閉じた毛先巻きエレガント風

image

こちら側は蓋を外したルーズスパイラル風

image

オェッ!(いっちゃってますね)

image

こんな感じでwindspinをプレビューしてみましたがいかがでしたか?WINDSPINは凄いアイテムです。巻き髪が絶対出来ませんって方には良いですね。※ただし横から漏れる熱風が半端ない熱つさですが

こちらのアイテムを頂いたカクさんimageありがとうございます。大切にサロンの家宝として使わせて頂きます。

また、中国に行ったときには皆さんのハートをくすぐるようなアイテムをGETしてご紹介しますね!

ご質問など→   お問い合わせ

サロン→  ブルーフェーセス表参道

最新ヘア情報、美容室Q&A→  TAKAMORIKYOSEI.COM

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。