女性の薄毛、びまん性脱毛症とは?(青山 表参道美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


先日朝の情報番組で、女性薄毛について放送されていました。エッと思えるような内容でしたのでまとめてご報告いたします。

20160205103339.jpg

男性の薄毛の場合は、男性ホルモンの増加が原因で薄毛になっていくことが多いことが解明されていますが、、、

女性の薄毛の原因は、決定的なものがまだ解明されていない?

女性の薄毛はびまん性脱毛症が多いのだそうです。

びまん性脱毛症とは、髪が全体的に間引かれるように薄くなる症状になるそうです。男性の場合は、生際や天辺(頭頂部)から薄くなっていくのがほとんどですが、女性は全体的に薄くなり、地肌が透けて見えてしまう状態になってきます。

他にも女性に多い症状として、髪を結んで長時間頭皮を緊張させる状態が続くことで、生え際が薄くなる牽引性脱毛症
出産後、女性ホルモンのバランスが変わることにより起こる分娩後脱毛症があります。

先日の2月5日、東京医科歯科大学の研究チームが年とともに毛が薄くなる仕組みを解明、発表して大きな話題になりましたね。    →「老化による薄毛に朗報
男性の薄毛の詳細な原因など不明な点は多いのですが、何歳になっても再び髪が生えてくるようになるかもしれないと言うそんな期待は大です。
サロンのに来店されるゲストと薄毛に悩む女性は増えていると思います。
またテレビで解説されておりました東京ビューティークリニック の高橋先生が言われるには、この2年で女性の患者さんは30倍にもなっているそうです。すごい右肩あがりですね。

女性の薄毛には、様々な原因があるそうです・・・
ホルモンバランスの乱れ、ストレス、加齢

男性の薄毛の場合、男性ホルモンの増加によるだつもうなど原因は解明されつつあるのですが、女性の薄毛の原因は決定的なものはまだ解明されていないということらしいです。

女性の薄毛の症状を改善していくためには?

東京ビューティークリニック の高橋先生が言われるには、
治療法

様々な原因が絡み合っているので、まずはその方にあった原因を早急に突き止めて、体質改善や生活習慣の改善が治療の早道です。髪に良い健康な身体を作ることが、髪を取り戻すにも薄毛予防にもベストな方法
また髪にとって睡眠不足は大敵なので、夜寝る前にはシャンプーで頭皮を清潔に保つのも大事。
シャンプー後はタオルで包んでしっかり水気をとってドライヤーで乾かす事が重要。

またサロンでゲストに伝えている薄毛対策には間違いがあるかもです。

サロンでは、現状美容液やトニックをつけてのマッサージを推奨していますが、、、

東京ビューティークリニック の高橋先生が言われるには、

頭皮マッサージに発毛効果はない!?

頭皮が柔らかい、固いというのは発毛に関係はしていない。直接的な因果関係は証明されていない。血行が良くなるというのはいいことなんですが、マッサージは一時的は血流の改善なので、発毛するとは考えにくい。 頭皮を傷つけたり毛根にストレスを与えるようなマッサージも、抜け毛につながる場合もある。

エッて感じなんですが、確かに過度なマッサージは確かに良くないですね。

ちなみにサロンではトニックなどを使っての手のひらで圧迫させてマッサージしていく圧迫揉捻法というやり方を推奨しています。ただ毛穴を開かせて必要な養分(トニックや美容液)を毛穴に送り込むにはマッサージは必要ですので、過度な刺激を与えすぎないマッサージを行いましょう。

まとめ

こちらも美容師としてもとても勉強になる情報をいただきました。

他にも一般的によく聞く、白髪を抜くと白髪が増えるなどは増えません。(逆に薄くなります)

またワカメを食べると髪が生えるなども、それだけでは生えません! 健康髪を作るためにはバランスの良い食事が重要で身体が健康でないと健康な髪は生えてこない。

女性に多いびまん性脱毛症も専用のヘアトニックなどもあるようですので早めのケアが重要です!

サロン→  ブルーフェーセス表参道

最新ヘア情報、美容室Q&A→  TAKAMORIKYOSEI.COM

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。