お家で簡単 お子様 ヘアカット(青山 表参道美容院ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


お子様のヘアカットどうしてますか?まだ小さいお子様だと大変ですよね。美容院に連れて行ってもいいのですが、まだ赤ちゃんでサロンで泣いたりすると、お母さんもビクビク気を遣われてて、とても可哀想です。

そこで今回はお家で子供さんを安全で簡単にカットするポイントをお話しいたしますね。

まず、皆さんに準備して頂きたいのが、レザー(美容用の安全カミソリ)です。3000円位で買えますよ。ハサミだと、耳の周りなど挟んでしまっては大変ですので。

レザーのメリットは、よくあるパッツンになって可哀想にはなりにくいですよ。

ヘアカット用のレザーもムダ毛処理用のように、このようなギザギザの安全カバーが付いています。

image

なので、指で強く押さえても安心です。切れません。

image

今回は難しい説明は無しで、ちょっとした子供 赤ちゃんヘアカットを解説していきます。

ビフォー(今回は男の子のモデルの切り方)

赤ちゃんも幼児も前髪や耳周り、襟足が2切ってヶ月くらい経つとこんな感じでヒョロヒョロ伸びて来ますよね。

image

まず襟足から、切りたいところの毛先を人差し指と中指で挟んで、何回か滑らせるように切っていきます。この際デザインは二の次でとりあえず短くレザーで好みの長さまで削っていく感じで切りましょう。

image

次は耳周りです。襟足と同じように指で切りたい毛先を挟んでレザーで切りたい長さで、レザーを滑らせるようにカットします。図のようにお子様の頭に平行にレザーで切っていけば安全に切れますよ。特に前髪や耳周りはお子様も嫌がるので時間をかけて落ち着いた時に切って下さい。

image

そして前髪です。同じように切りたい部分を指で挟んで切りたい長さまで削って下さい。ちょっと切り過ぎてもレザーの切り口はバラバラになるのでナチュラルですので、失敗したように見えないのが嬉しいですよ。

image

大体こんな感じにスッキリ切れればOKです。慣れてくれば色んなスタイルも切れると思います。

image

まとめ

今回は、レザーを使ってシンプルに前髪、耳周り、襟足だけを切る説明をしてみました。顔耳襟足周りだけなので、とりあえずお子様をスッキリさせたいときなどに便利です。レザーで切ると思ったよりも上手くいくと思いますよ。もっと色んな切り方とかこんな感じにに子供をヘアカットしたいなど、デザインを知りたい場合はメッセージ下さい。また違うお子様ヘアカットを説明致します。

サロン→  ブルーフェーセス表参道

最新ヘア情報、美容室Q&A→  TAKAMORIKYOSEI.COM

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。