ヘアビューザー、ヘアビューロン修理、保証について


こんにちは

ヘアビューザー&ヘアビューロン相変わらずの大人気です。

サロンのお客様もどちらか使われている方が非常に多くてとても満足されているようです。

さすが使ってすぐに違いのわかるドライヤー&コテですね〜

image

image

しかし最近当サロンのゲストに、「ヘアビューザーの風が熱くならないんだけど?」

とか、「ヘアビューロンの電源が入らなくなったからどうにかして〜」などの声をよく聞きます。

機器なので毎日ヘビーに使っていると調子も悪くなりますよね。

そこで修理に必要なのは保証書なのですが、こちらの保証書に販売店のスタンプ(店名)と購入日が付いていれば、1年以内でしたら修理してくれますよ。

IMG_0749

リュミエリーナ修理相談窓口0570−064−435にご連絡下さい。

すぐ翌日くらいには佐川急便だったと思いますが、お家まで取りに来てくれますよ!

IMG_0751

サロンでも本体がすり減るほど使って電源が入らなくなったヘアビューロンもこのように完全復活して綺麗に戻ってきました。サロンは有料ですが。

そこでヘアビューザー、ヘアビューロン、ヘアビューロンストレートなどの修理の場合の注意点としてまとめてみました。

◯保証書は絶対紛失しないで下さい(当たり前ですね)

◯購入店のスタンプや店名などが入っているか確認してください

◯購入月日を確認してください(これはいまいちグレーですね)

◯必ず新品を購入しましょう。(中古は保証が無い場合が多いらしいです)

◯修理はご自分で依頼してください。(購入サロンに持ち込むと5000〜8000円はかかります)※美容室など業務で使用して壊れたものは実費と言われました。仕方ないなー

性能が抜群に良いのでついついサロンでもアイロン1本で10人以上ヘビロテに使っちゃうんですよね。そりゃすぐ壊れます・・・

皆さんも使い倒して壊れたらリュミエリーナに連絡してくださいね〜(ただし無料修理は1回までなのでご注意ください。それ以降は5000〜8000円らしいです。大事に使って下さい!

表参道・青山でカラーが大人気の美容室ならBlueFaces

TAKAMORI KYOSEI.com | 青山bluefacesの美容師 高森恭生のヘア情報や出来事など

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。