ヤーマンドライヤーについて


こんにちはー

皆さん、

ここ数年ドライヤーといえばダイソンやレプロナイザー4Dplus、ホリスティックキュアなど新しいテクノロジーを駆使した機器が発表され、何を使って良いのか?と思う方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そしてまた新たに、令和元年ドライヤー戦争に参入してきたメーカーがあります。

総合美容器具メーカーヤーマン(YAMAN)です。

ヤーマンといえば、ありとあらゆる美容機器(美顔ローラー、脱毛器、化粧品、頭皮ケア用機器、サプリメントなど)を扱うメーカーで、表参道ヒルズや現在ビックロなどでも幅広く展開してますね。

そんなヤーマンが満を持して投入してきたドライヤーが凄い話題になってます。。。

これがそのヴェーダブライトBS for Salonという名のドライヤーです。

では実際に使用してみた特徴と感想を

●直接髪に触れてトリートメントする“イオンブライトコーム

まずはこのドライヤーの最大の特徴になるアタッチメントですね。

モイスチャーパルスで髪表面のプラスイオンとマイナスイオンを密着させて髪をコーミングすることで艶となめらかさを生みます。

イオンブライトコームを装着して楕円の金色ボタンを押すことで美顔器技術のモイスチャーパルス効果を発揮します。

●静電気除去で瞬時にまとまりのある髪へ“イオンリセットテクノロジー

YAMAN独自のイオナイザーを搭載し、静電気を除去。髪のイオンバランスを整え、ドライ後すぐにパサつきを抑えて、まとまりのある髪にしてくれます。

この効果は正直すごいです

静電気がスッと収まる感じが素晴らしいですね。

※写真はイオンブライトコームが付いてますが、付けなくても静電気を抑える効果はあります。

●独自のパワーモーターで実現、60℃低温短時間ドライ

風の勢いが凄いんですが、60度の熱風なので熱くありません。

これで乾くのかなぁと思ったのですが髪に適度なしっとり感を残して乾かしてくれます。

パサつきやすい髪やお子様の細い髪にも安心ですね。ただし風が強いので音が少し気になる人がいるかも。

動画で実際に乾かしてみました。

●使いやすさを追求したコンパクトボディ

美容機器の小型化技術をフルに搭載。ドライヤーに最も必要な使いやすさと軽量化で折りたたむと手に収まる小ささで旅行などにも持っていけますね。このパワーでこの小ささは驚きです。

※ヤーマン株式会社トピックス参照

ヴェーダブライトBS for Salon価格:28,000円(税込30,240円)

どうでしたか、現ドライヤーの中では使いやすさno1ではないかと思っております。

サロン専売品ですので気になる方は是非ご連絡下さい!!!

TAKAMORI KYOSEI.com | 青山bluefacesの美容師 高森恭生のヘア情報や出来事など

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。