ヘアアイロンの注意点(表参道青山の美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


こんにちは

昨日もゲストに質問を受けたのですが、

「髪を傷めないヘアアイロンの温度は何度ですか??」

アイロンを使う皆さんには気になるところじゃないでしょうか。。

まずヘアアイロンを使う理想の温度は140℃〜150℃が良いと思います。5秒〜7秒くらい。

ちなみに180℃や170℃でも問題ないのですが、髪とアイロンをくっつけてる時間が問題になってきますね。

180℃で10秒とか巻きっぱなしでいると髪が炭化(簡単に言うと髪のタンパク質が焼けてしまう)してしまったり、髪の内部の水分が爆発してしまう水蒸気爆発(髪に高温のアイロンを当てるとたまにパチパチってあれです)を起こしてしまいます。

また高温の方が癖がつきやすいですが、毎日高温で巻いてると、その内カールの持ちが著しく悪くなってきます。(髪の内部の結合が破壊される為)

それとアイロンを巻く前に、流さないタイプのトリートメントも、そのタイプによっては髪を傷めます。

髪につけた時に、水分が髪に残りすぎるタイプは気をつけないと、さっきの水蒸気爆発を起こしやすくなってしまいますね。

オススメは、オイルタイプか速乾性のあるタンパク質タイプ(ケラチンなど配合)を適量が良いのではないでしょうか。

ちなみにサロンでは、カール系スタイルならヘアビューロン

IMG_8667

ストレート内巻き系ならヘアビューロンストレートを使います。

IMG_8668

何だかんだ言っても、やっぱりいいんですよねー恐るべし電磁波カット力

巻き後の髪の手触りが病み付きです。。

とりあえずアイロン使用のポイントは

  • アイロンの温度は140℃〜150℃
  • 巻きのタイムは5秒〜7秒
  • ベース剤はオイルタイプか速乾性のあるタンパク質タイプ(ケラチンなど配合)

この位おさえておけば大丈夫ですよー!!

ただし、アイロンが使えることが条件ですので苦手な人はまずアイロンの最低の低温から巻き方を練習してみてください!!

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。