前髪パーマのススメ(表参道青山の美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


こんにちは

前回から前髪のテーマが続きます。

前髪というのは本当にいろんな質問が多いんですね。

スタイリングなどのお手入れ方法から、自分で切るセルフカットのやり方など、いろんな質問を受けることが多いです。

前髪は顔にかかる部分であるので、伸びたら髪のどの部分よりも気になってしまうので、それをどうするか?

そこで自分のゲストがどうしているのかを事例としてご紹介します。

ケース1
髪が伸びるのが凄く気になる方で、思いきってオン眉まで短くする方もいます。ただしケースには条件があります。前髪の生え癖によっては厳しいということです。また、おでこの広さも関係してきます。狭いと前髪が立ってしまうということにもなりかねません。

ケース2
前髪が伸びても大丈夫なように、最初から斜め流れの前髪に切る。ただこちらのケースも前髪がストレート過ぎると斜めにパラパラ落ちてきて寂しい感じになってしまいます。また元々の髪の生え癖によっては、アイロンなどで巻くなどしないと流れが出ない人もいます。

ケース3
前髪パーマをかける。こちらはナチュラルな毛流れと丸みをつけるにはとても良い選択だと思います。毎朝のヘアのひと手間が楽になりますよ。

ただし今まで前髪にパーマをかけたことない人には敷居が高いですよね。

パーマをかけたことのない人のイメージは、、、

パーマ=失敗
パーマ=林家ペー、パー(クルクルパーマ)
パーマ=チリチリ

と、困ったことにネガティヴに思っている人も凄く多いんですよね。これは前髪パーマだけでもそうです。。。

そこでこんな感じや、

こんな感じの前髪してみたい方にオススメのとっておきのパーマがあります。

ヒートフィックスという技術なんですが、

イメージしてみて下さい。。。

これから貴女はパーマをかけるとします。

まずはパーマをかけないで、スタイリングで、理想の仕上がりにスタイリングします。

その後、数分(短時間)でそのスタイリングの仕上がりをパーマで再現します。

しかも仕上げは乾かすだけで簡単にこんな感じに再現されます。。

如何でしょうか?

パーマにこだわったブルーフェーセスのオリジナルヒートフィックスを是非ご体験下さい。

yoyaku

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。