20代女性も薄毛の悩み(表参道青山の美容室ブルーフェーセス高森恭生のブログ)


こんにちは今回は昨日のゲストからのQ&Aをご紹介します。

そのゲストの方は20代後半の方で、髪質は軟毛でペタっとしていてボリュームがありません。

子供の頃から薄かったそうなのですが、最近になってより気になり始めたそうです。

市販の育毛剤を付けているそうなのですが、マッサージは適当になっているとのこと。

遺伝的かも知れないが、父母、祖父母ともにそんなに薄くは無いそうで、白髪が多い家系らしい。

こういう質問は年代問わずによく聞かれますね。特に最近は20代のゲストからもチラホラと。

ブルーフェーセスはヘッドスパのメニューが豊富で、こんなお悩みの方たちが多勢ご来店頂いています。

title

こういったお悩みの方は、まず生活習慣を見直す必要があると思います。

男性と女性での抜け毛の原因は多少変わってくる

男性の場合は、男性ホルモンの増加や、毛穴に溜まる皮脂の増加による毛穴の負担etc.

女性の場合は、ホルモンバランスの崩れからくる脱毛(これは女性だけではありませんが)皮脂の増加による毛穴の負担etc.

ただし今回のQ&Aは20代の女性なので、更年期などはあまり関係ないと思うので、やはり生活習慣が原因になるのではと思います。

女性も関係ある脱毛、軟毛化の原因

ストレス

仕事やプライベートでのストレスの増加による脱毛。これはストレスによるホルモンバランスの崩れです。適度に休息をとり、リラックスする事が必要だと思います。

睡眠不足

次に睡眠不足です。睡眠不足は大敵です。肌や頭皮などホルモンは寝ている間に分泌されますので、適度な睡眠が必要になってきます。

ダイエット

そしてダイエット。女性はほとんどの方が何かしらのダイエットをされた事があるのではないでしょうか?過剰な食事制限や偏食などは、髪に栄養が行かなくなる原因です。たんぱく質が減少してしまうと髪が細くなり弱ってきますので、食べ過ぎずに栄養バランスのとれたビタミン、ミネラルの摂取を心がけましょう。
※髪に良いとされる食べ物
海藻類、ゴマ、豆腐、納豆、魚、肉赤身、卵・野菜

喫煙、飲酒

最後は喫煙、飲酒ですね。喫煙はビタミンを破壊して毛細血管を細くして頭皮に栄養を送る血流が低下してしまいます。また過度な飲酒も髪に必要なケラチンたんぱく質を減少させて薄毛の原因になりますので飲み過ぎには注意しましょう。

ちなみに上の薄毛、脱毛の原因はすべて男性にも関係していますのでお互い気をつけましょう。

次回は頭皮のケアについてお話しします。

こちらもあわせてどうぞ  →  簡単アンチエイジングスキャルプケア

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。