中国深セン行ってきました。


こんにちは

報告が遅れましたが先日出張しておりました深センでの仕事や、その他もろもろをご紹介いたします。

中国深セン行ってきます。

去年も行って来たのですが、道路や、新しいビルの建設など工事中だらけで、どんどん発展しているようです。(ホテルの窓から撮影)
image

反対側はかなり広大な山林公園になっていて、深圳の人達の憩いの場になっています。

image

到着した日は毛沢東氏が好んで食べた料理の店に連れて行ってもらいました。。。が、料理の写真は無いです・・・(鍋などの激辛料理でした。)

image

こちらは中国の家庭料理のお店です。

image

中国は基本的に歯ごたえのあるご飯の上におかず乗っけて食べるような感じです。

自分はこのパリッとした白米が好きなのですが、中国でご飯が美味しいと言うと、

「先生味覚おかしい」と現地の中国人に言われます。

image

どこでもこんなフリスビー型茶碗ではないのですが、中国でのごはんの食べ方には合っている茶碗だと思います。

image

深センはスープが有名らしく、こちらはピータンと豚のミンチと謎の赤い(ピンク)色素の出てくる野菜のスープです。あっさりしているのですがこの野菜がめちゃ美味いです。

image

これも何かの肉のスープです。なんだったか思い出せませんが癖もなく美味しかったです。鴨だったかな?

image

そしてこちらが豚の角煮です。ハイレベルなおいしさで感動いたしました。日本の角煮ほど甘い感じではなく、あっさりとしているのですが味がしっかりついているのでご飯に合います。

image

そんなおかずをご飯に乗っけて食べる感じです。見た目がアレですが、パリっと硬めの白米に濃い味のおかず達が食欲をそそってくれます。本気出したらこのフリスビーご飯3杯はいけますね。

image

今回の中国は少し寂しいですがいつものように危険な料理にお目にかかることは無かったですね。

※こんなUMA(未確認動物)的な食べ物↓

20160125021338.jpg

20160125014252.jpg

そしてセミナーの方は、今回も気合の入った皆様がいらっしてくれました。

image

自分も気合いが入り過ぎて鼻の頭にデカイデキモノが出来ていました。

image

今回は、パーマがテーマだったので全員パーマをかけてきました。

ショートのパーマスタイル

モデルAビフォー

image

モデルAアフター

多毛な毛量をできる限り削り取って間引きでパーマをかけています。

image

image

ミディアムのパーマスタイル

モデルBビフォー

image

モデルBアフター

顔まわりのレイヤー多めで動きを出しながらデジキュアでうねりを出すパーマをかけています。

image

image

ロングのパーマスタイル

モデルCビフォー

image

モデルCアフター

前髪を作りモデルの表情を引き出したクールウェーブ。

image

image

そしてセミナー終了後に今回のアカデミーの先生達と記念撮影。大変お世話になりました!

image

まとめ

今回もヘアカットやパーマカラーのセミナーをして、その作品を一眼レフ&スマホで撮影するセミナーをやったのですが、セミナーを受けに来ている美容師さんの真剣度はかなり高いものを感じました。日本の美容もうかうかしていられないと思いました。

表参道・青山でカラーが大人気の美容室ならBlueFaces

TAKAMORI KYOSEI.com | 青山bluefacesの美容師 高森恭生のヘア情報や出来事など

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。