新しいヘアカラー剤LOCORをセミナーで使ってみた。


今回は先日のセミナーで施述したヘアカラーについてのお話です。

最近のヘアカラートレンドは、グレージュ系ブルージュ系などのベージュニュアンス系の色のデザインや、また同じくブリーチされた髪に、カラーバターやマニパニ(マニックパニック)の原色系の色をパキッと染めるデザインです。

ちなみに一般の皆さんに最近のサロンヘアカラー事情を簡単に解説しますと、

オーダーの多いヘアカラーは、とても透明感のあるベージュ系やアッシュ系などの外国人風の髪色。

そして、外国人風=ブリーチ+色素という構図が生まれてきます。

要は外国人風カラーに黒髪の人が挑戦する場合、まずブリーチで髪の色素をキンキンに抜きとって、その上から通常のヘアカラー剤を被せてグレージュ系などに染めたり、カラーバターやマニパニなどのド派手な原色染めなどをオーダーする方が多いというサロンのヘアカラー事情です。

そこで、そんな現代のデザインヘアカラー事情に満を持して登場したのが

新しい概念のヘアカラーLebeL(ルベル)のLOCORです。

LOCOR現物です。

image

このLOCORというカラーのポイントは、高密カチオン浸透ベースで、短時間に毛髪内部まで染着できて、なおかつ色持ちも良いい。

また濃密バイオゼリー?効果で、染め上がりの手触りが全然いいみたいです。

カラーのラインナップも外国人風に必須のアッシュ系、グレージュ系、ベージュ系のニュアンスライン(10色)

ビビットなカラーバター系の色味のアメイジングライン(6色)+クリア

image

そこで今回はセミナーのモデルさんをポイントでブリーチして、LOCORのペールグレージュという色を被せてみました。

image

仕上がりのカラーはこんな感じです。ベースは13トーン程度の明るさに、ハイライトをポイントで18トーンまで持っていき、ペールグレージュをシャンプー台でトリートメントのように被せました。ハイライト部分は若干濃い感じですが、全体の色合いはいい感じ。

image

まとめ

今回セミナーという事で、会場の都合の関係でハイライトに色が濃く乗りすぎた感じですが、サロンで使う分にはかなり期待できる仕上がりでした。新商品ですので色々試してまたご報告いたしますね!
表参道・青山でカラーが大人気の美容室ならBlueFacesTAKAMORI KYOSEI.com | 青山bluefacesの美容師 高森恭生のヘア情報や出来事など

The following two tabs change content below.
表参道の美容室ブルーフェーセスに勤務しています。趣味は仕事と写真(ヘタレですが)サロンワーク以外は海外でのセミナー活動もやっています。 ヘアスタイルに迷った時には是非ご来店ください!

最新記事 by kyosei.t (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。